<ばばクリニック>

地域の「かかりつけ医」として

あなたの「健康づくり」

協力させて下さい

〠811-2304

粕屋郡粕屋町仲原2924-2

☎    092-612-1234

FAX 092-292-7014

クリックすると拡大します

 阿恵橋

仲原郵便局  から徒歩1分

詳しい地図はこちら(クリック)

 

舌下免疫療法について

   ハウスダストに対する舌下免疫療法

    アシテアについてはこちら



スギ花粉症に対する舌下免疫療法

H26年10月より

花粉症に対する新たな薬(シダトレン)が販売開始(保険診療開始)となりました。


当院でも1年間で約30名の方が

 シダトレン治療を開始しています。

 

これまでの花粉症に対する治療は

 ①できるだけ花粉をさける

 ②薬で症状を和らげる

だけでした。

 

しかし、今回の新薬は「花粉症をもとから治せる」

つまり花粉が体に入っても

   薬がなくても花粉症の症状がでなくなる可能性がある!

    と言う意味で画期的な治療法です。

 

 

もともと、花粉症はスギ花粉が不要な免疫を起こすことで症状がでます。スギ花粉エキス(シダトレン)を内服していると、体が花粉に慣れて(免疫寛容)、花粉が入っても症状を起こさなくなります。

 

使用方法は、

 ①シダトレンを舌の裏に滴下(目薬のように)

 ②2分そのまま

 ③その後、飲み込むだけです

 

花粉エキスに対する免疫反応が強く出る可能性があるため

 講習を受けた医師のもとで治療を開始する必要があります

 ですから、現状では全ての医師が処方できる薬ではありません

 当院では、講習を受けた医師が常駐しているため

          「シダトレンの治療が可能」です

         

 今のところ当院で治療を開始された方では重篤な副作用はありません

 (重大な副作用はきわめて稀なようです)

 

重いアレルギーが出る場合は初回が多いため、初回が大丈夫であれば、2日以降は家で自分で治療が続けられます(食事、飲酒、入浴、運動など注意点はありますが、日常生活はそのままで続けられます)

現時点では、新薬なので2週間に1回は通院する必要があります

 

期間と時期は、

  2年以上続ける

  できれば3年(長い方が効果は長い)

  花粉飛散時期には開始しない方が良い(できれば11月までに)

 

その結果、

  治癒(薬がいらない) 20-30%

  改善(薬が減った)  70%

と予想されています。効果は7-8年続きますし、もし花粉症が再燃した時にはシダトレンを再度投与することで治癒が期待できます

 

対象は

  スギ花粉症(他のアレルゲンには効きません)です

 

治療ができない方は

  妊娠中の方には開始できない(治療中の妊娠は問題なし)

  ぜんそくの発作が出ている方

  高血圧のお薬の一部とシダトレンは併用できません

  免疫不全

 などです(ご相談下さい)

 

講習を聴いて、興味深かったことですが、

シダトレンはスギ花粉の改善を目的としていますが、

治療することによって、将来的なアレルギーやぜんそくの予防が期待されることです(まだ不確定なこともあります)

 

もし、お聞きになりたいことがあれば、一度ご相談下さい。